タルミで毛穴が目立つように

私は若い頃から、肌はそれなりに綺麗だったと思います。

なので自分の毛穴が気になるようなことはほとんどありませんでした。

ですがアラフォーになって初めて、自分の頬の毛穴が気になるようになったんです。

「今まで気にならなかったのに何でだろう?」と思いネットで調べてみると、それはタルミによる毛穴の開きだということが分かりました。

正直、自分が毛穴の開きで悩む日がくるなどとは思ってもみませんでした。

最初はとてもショックだったのですが、歳と取るということは肌も衰えることなんだからしょうがない!と最近は開き直れるようになりました。

ですが自分で出来る対処はしたいと思い、今自分でしている対策があります。

ひとつはマッサージです。

お風呂上がりにゲルマニウムローラーでコロコロとマッサージをして、これ以上たるまないように努力しています。

他にはビタミンC誘導体配合の化粧水を使うといいとのことなので、使用しています。

自分で出来る対策は限られていますが、出来る限りのことをしてこれ以上たるんで更に毛穴が目立つようにならないように、毎日コツコツ努力していきたいと思っています。

毛穴の角質汚れはオイルクレンジングでさっぱり!

毛穴のケアを怠ると毛穴に角質がたまってしまい、毛穴が大きくなり余計に毛穴がたまりやすくなります。

しかも、毛穴にたまってしまった角質はグレーでとても汚ならしいものです。。

特に小鼻周りの毛穴のつまりは本当に汚ならしく、最悪です。

夏などは特に毛穴に汚れがたまりやすいので、ケアは本当に大切になってきます。

よく押し出すように取る人もいますが、周りの肌を傷つけてしまうのであまりおすすめしません。

私が一番おすすめする小鼻の毛穴の角質ケアはオイルで溶かしとるというものです。

クレンジングオイルを小鼻につけてクルクルとします。するとだんだんザラザラしていた鼻がつるつるになっていくのがわかります。

肌に負担をかけることなく、毛穴の汚れをしっかり溶かしとる一番有効な方法です。

私は冬場は二週間に1回。夏場は一週間に1回のペースで毛穴の角質ケアをするようにしています。

こまめに角質ケアをしていると毛穴の大きさもどんどん小さくなってきます。

なので角質もたまりにくくなります。シートなどで強制的に取るわけではないので、ぽっかりと穴があいた感じにもならなくておすすめです。